宗教系ビジネスの繁栄と興亡

開運グッズ

修業の施設や、式場、お食事処、パン屋、料理店の経営などサイドビジネスに力を入れている宗教法人はたくさんあります。
開運をうたって、たくさんの観光客を呼んでいる有名な施設もありますし、初詣の大きな集客力も、かなり収益につながってきます。
お寺においても、教会においても、神社においても、おめでたいことには欠かさず登場してきます。
もちろん、お別れの際にも、ことごとく利用されます。
わたしたちは、これらを選択することができ、また、お互いに出入りを自由にできますので、これはこれで、豊かなことだと思います。
宗教的に束縛され、信仰のために命を落としていった方々の犠牲の上に成り立っているのだと思うと、感謝せずにはいられません。

なにげに日本人は信仰に厚くて、丁寧で礼儀正しく生活しています。
初詣には、宗教観は影響しませんし、お寺や神社さんで礼拝するのも、いちずな信仰心からです。
それに比べて、非宗教的なイベント、アーチストのコンサートやカウントダウンのようなイベントもので、楽しむ人たちもたくさんいます。
いわゆるお松好きがこのような形に変容していったのかもしれません。
古来日本人は、お祭り好きと見え、習俗化されてはいるものの各地に変わったお祭りが存在しています。
これらを伝統文化の継承として保存していく人たちがいます。
そこでは、先人たちの分化そのものを継承していくことに、宗教的な意味合いが含まれているというふうに解釈ができそうです。

開運の目指すところ、具体的にはジャンボ宝くじの当選、にかける人たちもたくさんいます。
これは、もう年中行事のひとつであって、神仏の力ではどうしようもないと思いますが、人々はこれに頼り、祈り、手を合わせて拝み、当選をお願いします。
もともと、そのような役割を担っているのでしょうか。
わたしたちは、都合のいいように神仏を利用してきました。
それは、これから先もそうです。
また、役割として、これを担っている職業の人たちも、やはり人間臭く、権力争いをし、裁判沙汰も起こしますし、政治的なもめ事も起こします。
はるかな神仏はこれらをはるか宇宙的な視点からお許しになっている。
ただ、先ほどのような命を懸けた信仰と、それらの職についている人たちには、あまりにも違いがあることは、仕方のないことなのでしょう。

オススメリンク

新年に神仏のいる場所

ではその新年に、肝心の神仏は、一体どこに行ってしまっているのでしょうか。
これは絶対という場所はないようですが、一部で言われている話によりますと、「普段あまり人の行かないような寂れた寺や神社にいる」のだそうです。
つま...Read more

縁起担ぎ

新年の初めに開運を祈願する初詣。
今の時代の不安定で先行きの見えない状況では、思わず神仏にすがりたくなる気持ちもわかるものです。
しかし真偽の程はともかく、あくまで縁起物ではあるのですが、一般に開運したいと思っている人...Read more

よく探してから訪れよう

色々と自分に合ったご利益を求めるならば、工夫して色々な神社を探してみると良いと思います。
さて有名なパワースポットしては、神奈川県の足柄上郡にある箱根神社も有名ですね。
ここのお寺のご利益は、交通安全に心願成就そして開...Read more

関連リンク

カテゴリー

カレンダー

2015年5月
« 12月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031